こっそりしていた借金を家族に内緒で返済したい

お金のことは相談しにくいところがありますが、お金で困っている方はけっこう多いみたいです。

転職やリストラによって給料が下がって、生活費が足りないという人がいました。
夫婦で共働きしてなんとかやっていけているけど、予定外の出費があると首が回らなくなり借金をするケースがあるようです。

お金のことは親や友人に頼みにくいので、借金を選択する方は多いと思われます。


「お金が必要なら、バイトや副業をすればいいじゃないか」
という声もありますが、仕事が長時間だと仕事を掛け持ちすることも現実的に厳しいです。
親の介護をする必要があり、本業以外で時間を作れないというケースもあります。

毎月少しずつ借りていたら、いつの間にかまとまったお金になってしまった。
気付いたら、毎月の返済額の支払いがきつくなると、どうしたらいいかわからなくなります。


「こっそりしていた借金を家族に内緒で返済したい」
借金のことは言いにくいですが、法律の専門家に相談することをオススメします。

相談することで、思いもつかなかった解決方法が見つかるかもしれません。
自分から動かないと、現状は何も変わらないどころか、悪化していくばかりです。

弁護士と司法書士の違い

借金のことを相談するなら、弁護士か司法書士です。
弁護士と司法書士は何が違うの?
という疑問はないでしょうか。

仕事内容が違うのですが、債務整理に関しては、個別の債権額が140万円以下に関して、
司法書士の中でも認定司法書士のみ対応可能です。
債務整理の相談を受け付けている司法書士は認定司法書士となります。

条件に関係なく対応してもらえるのが弁護士です。

自分のケースによって弁護士か司法書士か選ばれたらいいかと思いますが、弁護士だと限度額に制限なく対応してもらえるのと、裁判になったときにも心強いです。

相談は無料でされているところが多いので、まずは連絡してみてはいかがでしょうか。


少し前に聞くようになった過払い金、返済額が減額になる可能性がある任意整理について相談にのってもらいましょう。

借金額が多いなどの場合は、個人再生や自己破産という方法もあります。

返済額の総額や月額が減るメリットもありますが、デメリットとなりうることも生じます。
どの程度のデメリットか、は人によりますので、相談されると早いかなと思います。

どこに相談したらいいの?

どこに相談したらいいか迷ったら、ベリーベスト法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。
相談実績が40万件以上、回収実績が800億円を超えている、豊富な実績があります。

実績があるということはノウハウが蓄積している証拠なので、より適切な対応をしてもらえます。

全国対応で24時間365日ご相談が無料となっております。


後悔してしまう前に、相談してみてはいかがでしょうか。


ベリーベスト法律事務所

© 2019 債務整理 rss